テスリックス

テスリックスによせる思い

テスリックスによせる思い

■真の福祉設備、福祉機器がまず『認知』される社会をつくるべきである ■現在日本各地で高齢、障害者の為の生活空間設計に関するマニュアルが配布され、多くの建物がそれらを元に整備されている。意識の高まりは結構なことであるが、真実が理解されないままに実施されている場合がほとんどである。 ■一例を挙 
手すりの組立と設置について

手すりの組立と設置について

テスリックスの組み立てと設置 ■組立前の確認 箱を開封し、内容物を確認します。 ・テスリックス本体( 1個) ・ジョイント・取付金具類 ・ジョイント(4個)・テスリックス本体用キャップ(4個)・ジョイント用キャップ(12個)・M6ボルト(4個)・M6ナット(4個)・φ6ワッシャー 
手すり白書

手すり白書

■はじめに   日本は超高齢化社会となりました。今日65歳以上の人口は約3500万人、75歳以上は約1750万人と発表されています。もちろん75歳以上でも、元気な方は沢山おられます。人は残された人生を誰もが豊に楽しく自由に過ごしたいと思っています。しかし、加齢は私たちの体力や健康 
テスリックスご利用上の注意事項

テスリックスご利用上の注意事項

■テスリックスは丈夫な下地のもとに設置してください。■テスリックスは掴む所が多く大変便利ですが、無理な体勢ではご使用にならないでください。■テスリックスの裏側に手や腕を差し込むことがないようにご注意ください。■テスリックスはいつも清潔にしてご使用ください。■ご不安のときは介助者の方とご一緒 
ユニバーサルデザイン7つのポイント

ユニバーサルデザイン7つのポイント

①誰にでも使える②色々使える③即簡単に使える④即情報が掴める⑤間違っても大丈夫⑥楽に使える⑦使い勝手の良い大きさと場所にする 階段の手すりテスリックス 
メタボ対策にもご活用いただけます

メタボ対策にもご活用いただけます

テスリックスを使った運動 テスリックスを利用した運動 ■安心安全が一番です!!■介護の心実現します!! メタボ対策にもご活用いただけます。 加齢による体力の減退を防止しましょう。 ■高血圧 心臓病等 運動に不向きな方は ご利用できません。 立ち上がり運動が出来る手すりテスリックス 
手すり革命

手すり革命

L型手すりからの脱却福祉の便利な手すり『テスリックス』 1.『テスリックス』開発のきっかけ 福祉の手すりと言うと、研究開発着手時(平成8年)はL型手すり一辺倒であった。当時福祉の現場の方々と頻繁に勉強会をし、日本の福祉の現場で無意識的に使われているL型手すりに対して果たしてこれでよいのだろ 
テスリックスのキャップについて

テスリックスのキャップについて

■テスリックスは完成すると組立用ビス・取付用ビスが化粧キャップできれいに隠れ、全体の姿は美しくおさまります。ここで注意していただきたい点は壁に取付けるビスを隠すジョイント用キャップはテスリックスの設置位置が完全に確定してから取付けてください。 ■これらのキャップを外すにはまず当該隙間に入る 
テスリックスCAD図面ダウンロード

テスリックスCAD図面ダウンロード

図面一括ダウンロードDXF,JWW,PDF,AI,MPZ(zip形式にて圧縮) DXF形式ダウンロード(zip形式にて圧縮) JW-CAD(JWW)形式ダウンロード(zip形式にて圧縮) PDF形式ダウンロード(zip形式にて圧縮)  テスリックス プラスチック製 4×3テスリックス 木製 
テスリックスならではの利便性

テスリックスならではの利便性

■安全 便利な 風呂(バスルーム) L型手すりではこのような利便性・実用性の実現は難しいでしょう。 ■安全で便利な手すりテスリックス L型手すりに勝ります。 
テスリックス用接着キット取り付け手順

テスリックス用接着キット取り付け手順

必ず二人で作業してください。 接着キットは下地が強固で丈夫な、タイル面のみ使用可能です  浴室やトイレがタイル面の場合、下地がなくタイルに穴を開けれない時又は開けたくない時に使用可能です。 ステンレス板を使用し、タイル面とテスリックスを接着する事により設置します。 テスリックス接着キットを