えるがた

■自分の思い込みの、ひどさと、思考の狭さを痛感した。

■L型手すりというものがある。

■福祉のトイレなどについている、手すりの形状がL型をしている手すりである。

■あるとき、手すりのL型で小さな子供が頭を強く打ったという話を聞いた。

■私はすぐにL型手すりと思ったが、実際はそうではなかった。丸い手すりの棒と壁とをつないでいる、固定金具のことであった。確かにL型をしている。

■その金具に子供が頭をぶっつけたということであった。

■ユニバーサルデザインが叫ばれる今日であるが、確かにこの部分の安全対策はまだまだ十分とは言えない。私は新たな手すりのL型問題を得た。

■手すりのL型は問題だとする私の叫に呼応していただいた方に感謝したい。

■実は私のL型問題はL型手すりの問題であった。

■L のお陰で 得(える) ことになった。

手すり白書|テスリックス|L型手すり|便利|介護|介助|便利|格子|多段|波|工事|建築|増築|改築|リフォーム|リホーム|バス|トイレ|便所|風呂|玄関|段差|松屋産業株式会社 日本は超高齢化社会となりました。今日65歳以上の人口は約3500万人、75歳以上は約1750万人と発表されています。もちろん75歳以上でも、元気な方は沢山おられます。人は残された人生を誰もが豊に楽しく自由に過ごしたいと思っています。しかし、加齢は私たちの体力や健康状態に多少とも変化をもたらします。油断していると、加齢と共に衰えは進み、気が付いたときには手遅れとならないようにしたいものです。
手すり白書|テスリックス|L型手すり|便利|介護|介助|便利|格子|多段|波|工事|建築|増築|改築|リフォーム|リホーム|バス|トイレ|便所|風呂|玄関|段差|松屋産業株式会社 www.1mcc.com
手すり白書|テスリックス|L型手すり|便利|介護|介助|便利|格子|多段|波|工事|建築|増築|改築|リフォーム|リホーム|バス|トイレ|便所|風呂|玄関|段差|松屋産業株式会社