風呂の手すり

風呂の手すり
バスルームの手すり
浴槽の手すり

テスリックスなら大変便利です

風呂(バスルーム)の手すり
『テスリックス 』

■バスルームにおける手すりの位置の不思議

 バスルームにおいて、多くの場合一本の手すりが設置(図-1~4)されていますが、その設置の状況にいつも疑問を持ちます。

手すり
バスルーム
風呂
浴槽
テスリックス
図-1
手が届いても掴む位置が悪く起き上がれない。
図-2
手が届いても有効な位置でないため
力が入らず起き上がれない。
手すり
風呂
バスルーム
浴槽
テスリックス
図-3
手が届いても角度が悪く、
手が滑って起き上がれない。
図-4
有効な位置に手が届かず、また届いても滑って
力が入らず起き上がれない。
図-5
有効な位置に手が届いて、力が入りやすく
簡単に起き上がれる。

 図-1から図-4の手すりの位置では、浴槽につかった状態で、手が手すりに届かなかったり、届いても力が入れられず起き上がれなかったりします。手すりがついていればよい、というものではありません。
 バスルームに最適な手すり『テスリックス』では図-5のように、どのような体制でも手すりに手が届き、簡単に起き上がることが可能となります。『テスリックス』は非常に安心安全な手すりと言えます。

 バスルームに手すりを設置する際、
もっと手すりの位置や形状について検討しましょう。

風呂の手すり
テスリックス
バスルームの手すり
テスリックス