ユニバーサルデザイン7つのポイント

①誰にでも使える
②色々使える
③即簡単に使える
④即情報が掴める
⑤間違っても大丈夫
⑥楽に使える
⑦使い勝手の良い大きさと場所にする