テスリックス用接着キット取り付け手順

接着キットは下地が強固で丈夫な、タイル面のみ使用可能です

テスリックス接着キットを使用して設置する場合のポイント。
まずこれを理解して全体の説明を読んでください。

接着時、紙製のガムテープで丸いジョイントをしっかり固定することがポイントです。

接着キット内容物の確認

内容物を確認します。

ステンレス板 4枚
小皿ねじ   12セット
2液性接着剤 1個

※準備するもの:ドライバー、M5ボックスレンチ、紙製ガムテープ等

ステンレス板の取り付け

テスリックス本体を組立てた後、附属の皿小ねじを使用し、ステンレス板をしっかり取り付けます。

その後本体附属のキャップをします。

接着剤の塗布

2液性の接着剤を等量しぼりだしヘラで均一になるまでよく混ぜあわせます。

ステンレス板の表面へ、接着剤を均一に塗ります。

(同梱の接着剤で1台分の手すりが取り付けられます。)

テスリックスの取付

接着する面は、水分や油など無い様しっかり清掃します。

固定と養生

テスリックスを押し当てたら、8時間以上/20度 動かさないように、ガムテープなどで固定、静置します。

はみ出した接着剤はこの時点でふき取っておきます。

(季節により、実用強度に達する時間は変動します)

完成

実用強度に達したら、ガムテープをはがし、完成です。